何故、物が捨てられないのか

何故、物が捨てられないのか

現代の私達の身の周りには、ありとあらゆる物でありふれていますよね。ありふれすぎる物の中から本当に必要な物なのか、必要でない物なのかを見極め、身の周りを整理する事が大切になってきます。
皆さん、普段の生活の中で自然と必要な物、必要ない物を選別できていますよね?毎日出るゴミ、インクの無くなったペンやボールペン、着古して着られなくなった服など。これらはなんの躊躇もなく、自然と捨てられると思います。
しかし、必要のない物を捨てているつもりなのに、何故か物がたまっていく。この中にはいらない物はないと言って、大切にしている方が居られます。

 

・いつか必要になるかもしれないと、取っておく
・まだ使えるのに勿体ない
・思い出が詰まっているから捨てられない

 

こういった、理由の方がほとんどですね。捨てられない理由のほとんどは、勿体ないから捨てられないのです。ありふれる物の中で勿体ないからと何もかも大切に取っておいては、物がたまっていく一方ではないでしょうか?
以上、物が捨てられない理由について書きました。
次は、必要な物と必要でない物の見極め方を書きたいと思います。

必要な物と必要ない物の見極め方

物を捨てられない方の、勿体ないからという感情は素晴らしいと思います。物を大切にする気持ちは、大切です。ですが何もかも捨てられずに取っておいては、身の周りが物でありふれ手の付かない状態になってしまうかも知れません。
実際、部屋が片付かない、物がありすぎて何から手を付けたらいいのか分からない。と困っている方がたくさんいらっしゃいます。そのままでは、本当は必要ない物がどんどんとたまっていき、本当に必要な物までも、捨ててしまう事になるかもしれません。
そうなる前に必要な物、必要でない物の見極め方を身に付けて、少しでも必要ない物を減らしていきませんか?
今現在、使っていない物、部屋の奥にしまい込んでいる物の中から、必要でない物を選別していきましょう。

 

・いつか必要になるかもしれないと思っている物に終止符を打とう
・まだ使えるけど使わないなら、今後も使う可能性は低い
・思い出が詰まっているから捨てられないけど、大切なのは思い出であり、心に残っている事が大切

 

以上の事を頭に置いて、今取ってある物は本当に必要か、必要でないのかを見極めてみましょう。物が捨てられないと困っている方は是非、実践してみて下さい。

 

私自身も物が捨てられず、身の周りを片付けているつもりなのに何故か片付かない。よし、今日は大掃除しよう!と片付けはじめても、今ある物を綺麗に並べ直したり、掃除機をかけたり、結果的に掃除、整理整頓していただけでした。気付いた時には私の部屋は物でありふれ、足の踏み場もない程になっていったのです。
何故片付かないのかをじっくり考えてみると、私は物を溜め込む癖がある事にその時、気付きました。それから本当の大掃除をし、部屋にたまっていた必要な物、必要ない物を見極め、思い切って捨てることにしました。
そうすると部屋はあたかもすっきりし、綺麗になりました。何故か心もスッキリした気がしました。それからは、必要な物、必要ないものを見極めて捨てるようにしています。
掃除、片付けをしているのに片付かないと困っている皆さんも一度、本当の大掃除をしてみて下さい。お部屋も、心もスッキリすると思います。